内ももの贅肉を”ながら”で引き締める|新宿ラクル美容外科

02.06.14 / ダイエット / Author:

身体の部位の中でも、いったん贅肉がつくと落としにくいと特に言われているのが、内ももです。食べる量を減らしたり軽いウォーキングなどをしても、一番最後までたるみが残っているこの内ももを効率よく引き締めるためのストレッチを、今回の美容のお役立ち情報として新宿ラクル美容外科クリニックがお伝えいたします。
まず椅子に座り、座布団もしくは電話帳を太ももの間に挟みます。そして、背筋を伸ばし頭の後ろで両手を組み、息を吸い込みます。次に、息をゆっくり吐き出しながら内ももに力を入れ、挟んでいるものに圧力を加えます。これを20セット続けるだけなので、TVを観ながらでも気軽に実行できます。また、立ったまま片方の脚を斜め後方へ真っ直ぐ伸ばすストレッチも、内ももの引き締めに効きます。キッチンで調理をしたり、洗面台に立っている際などに行ってください。

Comments: 0

« | »