くすみが目立たないベースメイク|新宿ラクル美容外科

30.05.14 / 美肌・美白 / Author:

睡眠不足や加齢、喫煙などが原因で血やリンパの流れが少しでも悪くなると、くすみとなって顔にあらわれます。くすみは、疲れや老けこんだ印象のみならず、”薄幸感”も醸しだすので、周囲に与える印象低下にもつながります。そこで、朝のベースメイクによるくすみコントロールの方法を、今回の美容のお役立ち情報として新宿ラクル美容外科クリニックがご紹介いたします。
まず重要なポイントとなるのが、下地です。ベージュやグリーンなど様々なバリエーションがありますが、くすみを目立たなくする色は血色や透明感を肌に引き出すピンクです。ピンクの下地を顔にまんべんなく塗ってから、リキッドもしくはパウダーファンデーションをつけます。そして、仕上げにホワイトパール入りのパウダーをはたくと、さらに顔が華やぎます。夕方鏡を見て愕然としてしまう前に、ぜひこのベースメイクを実行してみてください。

Comments: 0

« | »