写真が映えるメイク術|新宿ラクル美容外科

16.05.14 / メイク / Author:

事前にしっかりメイクの確認をしたのに、写真に収まった自分ののっぺり顔にがっかり…。そんな経験を持つ人は、案外多いのではないでしょうか。そこで、今回の新宿ラクル美容外科クリニックによる美容のお役立ち情報は、写真映えするメイク術をご紹介したいと思います。
ポイントは「立体感」です。ホワイトカラーのパウダーもしくはコンシーラーを、鼻筋、目の下、顎先につけます。すると、ハイライト効果により、顔にメリハリと明るさが生まれます。口元は、通常よりも若干濃い目の色味を意識すると程よくなります。
特にリップペンシルは必須なので、輪郭をしっかり作ってください。目元は、まぶたに色をのせることよりもアイラインをキチンとひいた方が、写真に反映されます。あとはイキイキとした表情を見せるだけで、華やぎのある最高の一枚となりますよ。

Comments: 0

« | »