ダイエットの新兵器「干しえのき」|新宿ラクル美容外科

17.02.14 / 美容レシピ・食材 / Author:

様々な調理方法と相性が良く、低価格な「えのきだけ」。常に冷蔵庫に常備しているという方も多いのではないでしょうか。食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、栄養面も抜群です。このえのきだけ、実は”干す”とダイエット効果も期待できます。そこで、新宿ラクル美容外科クリニックの今回の美容のお役立ち情報は、「干しえのき」の作り方や活用法についてお伝えしたいと思います。
えのきだけには、”エノキタケリノール酸”という脂質を減少させる独自の成分が含まれていることが近年の研究により明らかとなりました。その一方で、エノキタケリノール酸は、従来の調理では体内に吸収されないという特質も…。しかし、えのきだけをカラカラに乾かすと、デメリットは簡単に解消できるというわけです。干しえのきの作り方は、石づきを包丁で取り除き、1本単位でほぐしてから天日干しにするというものです。あとは水気を失ったえのきだけをフライパンで茶色くなるまで乾煎りしたら、完成です。包丁で細かく切り分けて、密封容器で保存します。出来上がった干しえのきは、炊き込みごはんや炒め物などに用いたり、そのままお湯を加えてお茶として飲みます。特に、お茶での摂取が干しえのきのダイエット効果を最大限に引き出せます。慣れ親しんだ食材の新たな可能性を、ぜひご実感ください。

Comments: 0

« | »